関東財務局からの業務改善命令について

2018.06.22 Announcements

この度、ビットバンク株式会社は、以下の項目について関東財務局から資金決済に関する法律第63条の16に基づく業務改善命令を受けましたことをご報告致します。

お客様をはじめとする関係者の皆様に、多大なご迷惑、ご心配をおかけしましたことを心よりお詫び申し上げます。

今般の行政処分を厳粛かつ真摯に受け止めるとともに、お客様の信頼回復に向けて、適正かつ確実な業務運営を確保するため、内部管理態勢及び経営管理態勢等を抜本的に見直し、顧客保護を徹底した経営戦略の見直し等を進めていく所存です。

(1)適正かつ確実な業務運営を確保するための以下の対応
ⅰ. 経営管理態勢の構築(内部管理部門及び内部監査部門の機能が十分に発揮できる態勢等の構築を含む)
ⅱ. 利用者財産の分別管理態勢の構築
ⅲ. マネー・ローンダリング及びテロ資金供与に係るリスク管理態勢の構築
ⅳ. ホワイトラベル戦略における実効性ある態勢の構築
ⅴ. 外部委託先管理態勢の構築
ⅵ. 利用者保護措置に係る管理態勢の構築
ⅶ. システムリスク管理態勢の構築
ⅷ. 仮想通貨の新規取扱等に係るリスク管理態勢の構築
(2)上記(1)に関する業務改善計画を、平成30年7月23日までに書面で提出
(3)業務改善計画の実施完了までの間、1ヶ月毎の進捗・実施状況を翌月10日までに、書面で報告



今回の業務改善命令による弊社が提供する各種サービス及びお客様資産への影響はございません。日本円・仮想通貨の入出金、仮想通貨取引を含む全てのお取引・機能について通常どおりサービスをご利用可能です。分別管理の不備については、お客様の資産に影響はなく、今後、当局と連携を密にしながら、精緻な分別管理態勢の確立に向けて改善を行い、内部管理態勢及び経営管理態勢等を抜本的に見直し、全社一丸となってより一層の態勢強化に注力して参りますので、今後とも弊社サービスをご愛顧賜りますようお願い申し上げます。