弊社谷津がAWS Summit Onlineに登壇しました

2020.09.25 Announcements

いつもビットバンクをご利用頂きありがとうございます。

ビットバンク株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役社長:廣末紀之) のTechカンファレンス登壇についてお知らせします。

アマゾン ウェブ サービス(以下、AWS)が、9月8日から30日までの23日間にわたり開催している国内最大級のクラウドの最新技術に関するカンファレンス「AWS Summit Online」で、弊社システム部谷津香がセッション登壇者として講演いたしました。

ビットバンク株式会社は 24 時間 365 日の高い稼働率が求められる 日本の金融庁登録済の暗号資産(仮想通貨)取引所です。 Web サービスとしての開発のスピード感と金融機関としてのセキュリティ・ガバナンスの両立が欠かせません。 この課題に対して、現状のアプリケーション構成を変えずに導入が可能なマネージドサービスである Amazon Kinesis Data Stream, Amazon Kinesis Data Analytics, Amazon Kinesis Data Firehose を採用しました。 導入の結果、アプリケーションログ及びセキュリティログの分析、リアルタイム性のある検知と可視化が可能となりました。 これにより、従来のログ検知までのリードタイムを維持しながら迅速なエラー原因の特定や 本番変更作業のログモニタリングが可能となりました。 さらにログ連携環境を AWS CloudFormation で構築することで迅速なアプリケーション連携を実現しています。

本セッションでは、この取り組みを推進したシステム部インフラチームの谷津香より、その詳細内容を発表しております。

ビットバンク株式会社 野田 直路 CTO コメント:
ビットバンクでは、従来よりインフラ基盤にAWSを採用し、フルマネージドサービスの積極的な活用を通して運用効率・拡張性の高いシステムを構築して参りました。
今後もこのような取り組みを通して、お客様へ利便性の高いサービスを提供するとともに、AWSの先進的な活用実績を作り続けていきたいと考えています。


イベント概要
https://resources.awscloud.com/vidyard-all-players/cus-93-aws-summit-online-2020-bitbank


弊社は暗号資産(仮想通貨)の普及促進のため、今後も様々な活動を行ってまいります。

今後ともビットバンクをよろしくお願いします。

暗号資産(仮想通貨)取引所ビットバンクに今すぐ登録
https://bitbank.cc/?f=bitbank_corporate&utm_source=bitbank&utm_medium=corporate&utm_campaign=&utm_term=&utm_content=

ビットバンク株式会社について
当社は「ビットコインの技術で、世界中にあらゆる価値を流通させる」をミッションに、ビットコイン・暗号資産(仮想通貨)業界の健全な発展を願い、以下のサービスを運営しております。

ビットバンク < https://bitbank.cc/ >
ビットバンク(bitbank)は、ビットコイン・リップル・イーサリアムなど人気の暗号資産(仮想通貨)を売買できる暗号資産(仮想通貨)取引所です。国内No.1の取引量と高度なセキュリティを持つビットバンクで、一歩先の仮想通貨トレードを。

マーケット情報 - MARKETS < https://markets.bitbank.cc/ >
ビットコイン(Bitcoin)、ブロックチェーン、暗号資産(仮想通貨)に関する情報収集はビットバンク マーケット情報で!世界中の最新のトピックス、ビットコインをはじめとする暗号資産(仮想通貨)の相場・市況分析をどこよりも早く正確にご紹介していきます。

会社概要
会社名 ビットバンク株式会社 bitbank, Inc.
URL https://bitcoinbank.co.jp/
代表者 代表取締役CEO 廣末紀之
設立 2014年5月7日
資本金 11億3955万円(資本準備金含む)
事業内容 暗号資産(仮想通貨)関連事業

*アマゾン ウェブ サービス、AWS、Amazon Kinesis Data Stream, Amazon Kinesis Data Analytics, Amazon Kinesis Data Firehose、AWS CloudFormationは、米国その他の諸国における、Amazon.com, Inc. またはその関連会社の商標です。